食品用放射能測定器 業務用 - 放射性物質から身を守る!公式サイト

トップ限定記事


とりあえず、これだけは、持っておきましょう!カード型ガイガーカウンターです。お安く手にはいります。

食品用放射能測定器 業務用

この装置は、一般的なサーベイメータでは測定が出来ない、放射性核種(セシウム134〈134-Cs〉、セシウム137〈137-Cs〉、ヨウ素131〈131-I〉)から放出される個別の放射性濃度を、飲料水や土壌、食肉、野菜などに含まれる微量なγ線を検出することで、微量な放射性濃度を測定出来る装置です。
この測定装置で得られる測定値はベクレル〈Bq/kg〉、〈Bq/L〉で表示されるので、国などで指定している暫定放射能濃度と比較してご覧頂けます。
検出器には日本国内製の高性能なNaI(Tl)シンチレーション検出器を採用し、エネルギースペクトルを採取して解析演算処理により放射性濃度を求めるようになっています。
なお、この結果は標準オプションのコンピュータに保存されると共に、プリンターにて出力することが可能です。

                   放射1.jpg



安心の日本性     価格から業者の方にお勧めです。

ご確認は下記リンクよりお願いいたします。





           









関連商品・人気商品・ランキングなどにご利用ください
                 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。